朝のシャワー

朝すっきり起きられず、肌色も悪い状態で朝を過ごすことが時々あります。
男女問わず、朝にコーヒーや紅茶を飲んでスッキリ覚醒するという習慣が定番としてありますが、朝に浴びるシャワーはコーヒーよりも覚醒度が高く、疲労感もやわらげてくれる効果があるのだそうです。
覚醒のための効果的な朝シャワーの浴び方のポイントは温度を少し熱めに設定することと、水流をできるだけ強くすることと、首、肩、背中にかけて3~5分当てることだそうです。

首には太い頚動脈が通っているので、首を温めることは全身の血流促進にもつながり、全身の血流が促されれば、肌の血色も良くなるので美肌で1日をスタートできるのです。たった3分のシャワーで爽快感のアップと疲労感の除去、美肌づくりの3つが一気に出来るとなると、多少時間をかけてでも入っておきたくなります。
ひとつ気を付けておくといいことはシャワー前の水分補給です。人間は平均的に就寝中にコップ1杯分の寝汗をかいているので、必ずシャワーを浴びる前に200ml程度の水分補給を行います。冷蔵庫でキンキンに冷やした水では胃腸への刺激が強くなり過ぎ、体を冷やすことにもりますし、常温以上の水が良いとされます。

また、朝シャワー前の飲み物としてはジュースや紅茶やお茶など水以外の飲み物ではなく、
あくまでピュアな水分の摂取がベストです。
朝のシャワーで1日の健康美肌習慣をスタートさせるのも良いものですね。

敏感肌とかだと、効果の強い化粧品を使うことができず、敏感肌化粧品しか肌に合わないなんてケースもあります。
ですが、朝シャワーは、そんな方でも実践できる美肌ケアなので、是非試してほしいですね。