好みの香りを見つけろ!

汗臭いなんてもってのほかですが・・・・男性でもメイクしたりする時代。
香りもつけている人多いですね。
汗臭い上に香水をつけると、汗と香りが混ざり最悪なことになりますので、汗はあまりかかないようにしましょう。と言っても難しいですね。
そんな時は無臭の制汗剤なんかも利用するべきと思われます。そしてお気に入りの香水をつけましょう。
でも私は個人的な感想ですが、あまり香水をつけすぎる人は苦手ですね。
ほのかに香る程度の男性が好きですね。
女性にも言えるけど・・・・おぇっと思うほど香りつけている人いますよね。もう麻痺しちゃっているみたいですね。ああなるとちょっと厄介になります。
最近は、香害と言う言葉が出るほどで、香りで周りが気分を悪くしたりします。
ですので、香りはあってもいいと思うし、魅力の一つだと私も思います。
しかしつけすぎは厳禁なので、麻痺する程つけないように心がけてね。
女性でも香水がキツイのが苦手な人多いのではないでしょうか?
バシッとキャバドレスでオシャレしたキャバ嬢でも、香水がキツイとNGということは良くあるでしょう。
もちろん汗臭いのも良くありません。香水は好みもかなり重視されますので、好きじゃない人もいると思う。でも汗臭いのも良くないので、制汗剤を使う事はお勧めします。

セルライトは冷えの原因にもなる

セルライトってスタイルをわるくするから落としたいですよね。セルライトがあると脚が太くなるし、皮膚がボコボコして見えるのでセルライトは落としたいです。セルライトのないボディって憧れます。

セルライトは一度できると落としにくいという欠点もあるので、脂肪がついてきてると思ったら、このままダイエットもせずに脂肪をおとさないでいくとセルライトになってしまうと、危機感を持った方がいいですよね。

スタイルをわるくするセルライトですが、せれだけじゃなくて血行もわるくするというデメリットもあるそうです。血行がわるくなると、からだが冷えやすくなって冷え性になってしまったり、冷えが原因で代謝が悪くなって脂肪がたまりやすくなったりと悪循環になってしまうのでセルライトはつくらないようにしないとやっかいです。

ふとももとかセルライトのできやすい場所をさわってみると、けっこう冷えていたりしますよね。まわりのパーツは冷えてないのに冷えている部分があったらセルライトができているかもしれません。